症状別プログラム #2
ホーム > 症状別プログラム #2

症状別プログラム #2

2014年04月01日(火)8:30 AM

 

前回は姿勢改善プログラムの実例を

ご紹介しました。

今回は慢性的な腰痛に悩んでいた

Iさんのプログラムをご紹介したいと思います。

 

Iさんの悩みは

車の運転をすると腰が痛い。

出先で歩いている時間が長いと腰が痛い。

長い間座っていて立ち上げる時に痛い。

朝腰が重く感じる。

といった慢性的な腰痛の症状がありました。

 

プログラムのポイントは、

腹筋の深層部、腹横筋、を鍛える。(インナーマッスル)

足腰の筋力アップ

股関節・腰の可動域トレーニング

背筋を強化(脊柱起立筋)

でした。

 

腰痛を改善させるために重要なのは

腹横筋を鍛えることです。

骨盤と背骨を安定させるためにも

腹筋の深層部を鍛える必要があります。

そこで有効なエクササイズがこちらの

ドローイン

です。

 

ドローイン

 

このエクササイズはやり方が難しいです。

正しくするためには専門家の指導が必要になると思います。

でも一度できたら、ずっとできます。

ぐったりするほど疲れることはありませんし、

道具や場所を選ばすできるのがいいところです。

 

 

長年の腰痛を改善させるのは簡単なことでは

ありません。このエクササイズだけができても

いいとはなりませんし、原因をつきとめ、

改善する必要があります。

 

Iさんの場合は

腹横筋を鍛えたこと

腰・股関節の柔軟性を向上させたこと

そしてなにより

継続的に続けることができたことが

大きかったと思います。

 

「最近、腰が痛いって感じなくなった。」

と言っていただけるまでには

2か月ほどかかったと記憶しています。

あとは筋力と柔軟性を今のまま維持することが

できれば腰痛に悩まされることはないと信じています。

 

 

次回は膝の痛みを軽減させるための減量プログラム

の実例をご紹介したいと思います。

 

 

グリーンベア 疋田洋平



«   |   »

インターネット割引

グリーンベアはこのような症状に対応しています。

◇慢性的な腰痛・首や肩のこり
◇肩の痛み(四十肩)
◇術後で落ちてしまった体力と筋力の向上
◇骨が曲がることでの悪い姿勢
◇骨盤の歪みや足の長さが違う
◇運動不足や加齢で衰えた筋力の向上
◇足のむくみ、こむら返り
◇高血圧や持病で専門的な知識が必要なトレーニング指導
◇変形性股関節症による痛み
◇腰椎狭窄症やすべり症による腰の違和感
◇膝の痛み