ボールプローンローラー
ホーム > ボールプローンローラー

ボールプローンローラー

2014年03月22日(土)8:20 PM

ボールプローンローラーは体幹部

を中心に腹筋、肩の筋肉、上腕三頭筋を

鍛えるのに有効なエクササイズです。

またボールを使うことで全身のバランスを保つ筋肉を

鍛えることができます。

 

 

このエクササイズも

ボールプローンアイソアブができるのが

前提となるエクササイズになります。

肩を痛めているときや

亜脱臼のくせがある場合はお勧めできません。

怪我をする恐れがありますので気をつけて下さい。

5~10回を目安にトレーニングしてください。

 

 

主に鍛えられる筋肉

腹横筋、肩の筋肉、上腕三頭筋

 

ボールプローンローラーの正しい方法

①    ボールプローンアイソアブの姿勢がスタートポジションになります。肘をボールにつき、足をそろえて腰をあげます。

②    腰の位置や胴体の位置が動かないようにしながら、肘を曲げ伸ばしします。

③    ゆっくりと肘を曲げ伸ばしすることでボール前後に動かします。

④    5~10回繰り返しましょう。

 

トレーニングの注意点

ü  上半身がボールにのしかかった状態にならないようにしましょう。

ü  肘を伸ばすときに息がはけるようにしましょう。

ü  早くやりすぎないようにしましょう。(ゆっくり行うことが効果的です。)

ü  おしりをあげすぎないようにしましょう。(腹筋を効率よく鍛えることができなくなってしまいます。)

9 BB Prone Iso Roller

上の写真がエクササイズのエンドポジションになります。

上半身にかかる負荷が高いので、初心者向けではないです。

女性が挑戦する場合は事前に指導を受けていただき正しい方法を

学んでいただきたいと思います。怪我をすることは避けなくてはなりませんから。

10回を目標をしてみてください。

 

 

 



«   |   »

インターネット割引

グリーンベアはこのような症状に対応しています。

◇慢性的な腰痛・首や肩のこり
◇肩の痛み(四十肩)
◇術後で落ちてしまった体力と筋力の向上
◇骨が曲がることでの悪い姿勢
◇骨盤の歪みや足の長さが違う
◇運動不足や加齢で衰えた筋力の向上
◇足のむくみ、こむら返り
◇高血圧や持病で専門的な知識が必要なトレーニング指導
◇変形性股関節症による痛み
◇腰椎狭窄症やすべり症による腰の違和感
◇膝の痛み