トレーニング≠きつい?
ホーム > トレーニング≠きつい?

トレーニング≠きつい?

2014年03月05日(水)8:16 PM

 

 

トレーニングという言葉を聞くと

きつい。辛い。激しい。疲れる。

ということを連想する方が多いみたいです。

今、通っていただいている皆様もトレーニングを

始める前はそのような連想をしていたのではないかと思います。

 

トレーニングの種類は目的によって様々です。

アスリートみたいに

もっといい記録を出したい。

爆発的な瞬発力がほしい。

当たり負けしないように筋肉をつけたい。

となるとそのトレーニングはきついし、辛いし、疲れることの

くり返しとなります。

 

でも一般の方はそのような目的でトレーニングをしているのは

珍しいと思います。特に中高年になってきますと、

やはり一番の目的は

「いつまでも健康でいたい。」

になると思います。まぁ50歳を過ぎてから記録に挑戦するために

体を鍛えたいとなるとそれはアスリートまたはトレーニングマニアに

なるのではないでしょうか。

 

グリーンベアのトレーニングはファンクショナルトレーニングと

いいまして、体の健康を維持するために姿勢を良くしたり、

必要な筋肉を鍛えたりします。

全然きつくない、疲れないかと言われますとそうではありません。

バランストレーニング・体幹トレーニングを中心に

普段動かさない筋肉を鍛えるので

軽い筋肉痛が起きたり、翌日は多少の疲労感もあります。

 

でも慣れてくると筋肉痛を感じなくなったり、翌日の方が調子がいい

という感想を多くいただいています。

動かしていない筋肉を鍛えることで

全身の血流が良くなり体が軽く感じるのが

その理由です。

 

やはり継続的にトレーニングを続けて健康を維持したい

とお考えであれば、自身に合ったトレーニングを

するのが一番だと思います。

トレーニング≠きつい。

きついトレーニングほど効果があるといったことは

ないかもしれません。

 

 

グリーンベア 疋田洋平



«   |   »

インターネット割引

グリーンベアはこのような症状に対応しています。

◇慢性的な腰痛・首や肩のこり
◇肩の痛み(四十肩)
◇術後で落ちてしまった体力と筋力の向上
◇骨が曲がることでの悪い姿勢
◇骨盤の歪みや足の長さが違う
◇運動不足や加齢で衰えた筋力の向上
◇足のむくみ、こむら返り
◇高血圧や持病で専門的な知識が必要なトレーニング指導
◇変形性股関節症による痛み
◇腰椎狭窄症やすべり症による腰の違和感
◇膝の痛み