正しい姿勢とは??
ホーム > 正しい姿勢とは??

正しい姿勢とは??

2014年02月22日(土)8:06 PM

 

姿勢が歪んでいますよ。

背中が丸くなっていますよ。

姿勢が歪んでいますね。

 

と一度は言われたことがあるのではないでしょうか?

特に、整体とかマッサージに行ったことのある方は・・・

 

胸をもっと張ってください。

腹筋に力を入れて背筋を伸ばしてください。

とか言われませんでしたか?

 

分かりやすく伝えることが大切なので、

そのような簡単な説明になると思いますが、

正しい姿勢というのをご存知ですか?

「正しい姿勢はどのような姿勢ですか?」と

聞かれたときに答えることができますか?

 

もしできないのであれば正しい姿勢を保つってことは

難しいことだと思います。

そこで今回は

正しい姿勢についてお話しします。

 

まずは正面から見た時のポイント

体の真ん中に線を引いたら、

鼻、口、おへそを通っているはずです。

また、高さが同じになっているべきなのは、

肩、指先、膝のお皿、くるぶし内側の骨です。

 

次は横から見た時のポイント

軸となる線が通るべきポイントは、

耳、肩関節の中央、大転子(股関節の横に出っ張っている骨)です。

さらに首と腰の骨はゆるやかにカーブしていて、

重心が足底の中央にあるはずです。

あと膝は真っすぐ伸びているけど、伸びきってはいない。

 

正面と横から見た時のポイントを確認して、

説明した通りになっていればそれは

正しい姿勢と言えます。

 

正しい姿勢を保てると体にかかる負担がうまく均等に

分散されます。

しかし、姿勢が崩れてしまうと体にかかる負担がうまく

分散することができなくなってしまうので

大きな負担がかかる部位がでてきます。

 

 

というわけで

正しい姿勢を理解して、それを保つ

ことはとてもとても大切なことなのです。

ご自身の姿勢を確認したい場合は写真を撮って

観察すると誰でもできますので是非試してみてください。

もちろんグリーンベアにお越しの方は確認できます。

 

 

グリーンベア 疋田洋平



«   |   »

インターネット割引

グリーンベアはこのような症状に対応しています。

◇慢性的な腰痛・首や肩のこり
◇肩の痛み(四十肩)
◇術後で落ちてしまった体力と筋力の向上
◇骨が曲がることでの悪い姿勢
◇骨盤の歪みや足の長さが違う
◇運動不足や加齢で衰えた筋力の向上
◇足のむくみ、こむら返り
◇高血圧や持病で専門的な知識が必要なトレーニング指導
◇変形性股関節症による痛み
◇腰椎狭窄症やすべり症による腰の違和感
◇膝の痛み