ショルダースカプション
ホーム > ショルダースカプション

ショルダースカプション

2014年01月15日(水)8:41 PM

ショルダースカプションは背筋(菱形筋)

を鍛えるのに有効なエクササイズです。

菱形筋が引き締まることで、猫背の改善や

肩こりの改善が期待できます。

 

 

非常に単純なエクササイズですが

正しい方法でやらないと腕だけが鍛えられたり

腰を痛めてしまうこともありますので

正しい方法を身につけましょう。

「3秒保つのを10回」を目安にトレーニングしてください。

 

 

主に鍛えられる筋肉

菱形筋(肩甲骨と背骨の間にある筋肉)

 

ショルダースカプション(W)の正しい方法

①    上半身をバランスボールの上にのせます。膝はフロアにつけます。

②    腰を少し反らせながら、肩甲骨を背骨に向かってよせます。

③    この時に腕の形がWになるようにしましょう。

④    その状態を3秒保って、力を抜きます。

⑤    10回繰り返します。

 

トレーニングの注意点

ü  足に力が入りすぎないようにしましょう。

ü  首が下を向かないようにしましょう。

ü  腕の力だけでダンベルを持ち上げないようにしましょう。

ü  なるべき息を吐きながら背中をよせましょう。

ü  心臓を圧迫することになりますので、心臓が弱い方は止めましょう。

ü  肋骨にひびが入っている方も止めましょう。

ü  腰を反らせすぎないようにしましょう。

 

スカプション1 スカプション2

左の写真がスタートポジションになります。

上半身から力を抜いてバランスボールにのしかかっている状態です。

右の写真がエンドポジションになります。

背中をよせて、菱形筋を働かせることが目的ですので背中を意識しましょう。

 

スカプション3

変な力が入ってしまい、上の写真のように首が下がってしまうことがあります。

そうならないように気をつけてください。

 

猫背、肩こりにお悩みの方は毎日やることをお勧めします。

 

 



«   |   »

インターネット割引

グリーンベアはこのような症状に対応しています。

◇慢性的な腰痛・首や肩のこり
◇肩の痛み(四十肩)
◇術後で落ちてしまった体力と筋力の向上
◇骨が曲がることでの悪い姿勢
◇骨盤の歪みや足の長さが違う
◇運動不足や加齢で衰えた筋力の向上
◇足のむくみ、こむら返り
◇高血圧や持病で専門的な知識が必要なトレーニング指導
◇変形性股関節症による痛み
◇腰椎狭窄症やすべり症による腰の違和感
◇膝の痛み