ランジ
ホーム > ランジ

ランジ

2014年01月08日(水)4:21 PM

ランジは下半身の筋肉を

を鍛えるのに有効なエクササイズです。

足を前後にするのでバランスの向上も

期待できます。

 

いままでご紹介したエクササイズに

比べると負荷が高いです。

膝に痛みがある場合は中止するように

してください。

トレーニングに慣れていない方は

交互に足を使うことをお勧めします。

 

 

主に鍛えられる筋肉

おしり(臀部)、ふともも(大腿四頭筋・ハムストリング)

 

ランジの正しい方法

①    背筋を伸ばして立ちます。手は腰にそえるといいです。

②    大きく一歩前に踏み込みます。

つま先は両方とも進行方向に向けてください。

③    前足に力を入れてスタートポジションに蹴り戻ります。

 

トレーニングの注意点

ü  蹴り戻る時に、腰や首を反らないように注意しましょう。

ü  つま先を正面に向けるようにしましょう。

ü  踏み込んだ時や戻る時に上半身を真っすぐに保ちましょう。

ü  かかとよりつま先の方に力を入れて戻りましょう。

ü  前側の膝を深く曲げすぎないようにしましょう。

(つま先より膝が前にでないように気をつけてください。)

 

Lunge

上の写真はバランスマットを使用した時にの

フロントランジ(前に踏み込むランジ)です。

背筋を伸ばし、膝がつま先より前に出ないように

注意して行ってください。

ご自宅でする場合は、バランスマットなしでいいと思います。

クッションで代用してもいいですが、足を滑らせないように

気をつけてください。



«   |   »

インターネット割引

グリーンベアはこのような症状に対応しています。

◇慢性的な腰痛・首や肩のこり
◇肩の痛み(四十肩)
◇術後で落ちてしまった体力と筋力の向上
◇骨が曲がることでの悪い姿勢
◇骨盤の歪みや足の長さが違う
◇運動不足や加齢で衰えた筋力の向上
◇足のむくみ、こむら返り
◇高血圧や持病で専門的な知識が必要なトレーニング指導
◇変形性股関節症による痛み
◇腰椎狭窄症やすべり症による腰の違和感
◇膝の痛み