基礎代謝
ホーム > 基礎代謝

基礎代謝

2014年01月03日(金)11:51 AM

基礎代謝

 

こんにちは。

箱根駅伝観ていますか?

ただ人が走るだけなのに

観るのはかなり

面白いです。

やっぱり選手や関係者の

方たちが一生懸命だから

だと思います。

 

 

今日は基礎代謝について

お話をします。

基礎代謝って何?って

思っている方も少なくない

と思います。

 

 

基礎代謝とは

生命活動を維持するために

必要なエネルギー

です。

息をしたり、

心臓を動かしたり、

私たちが生きていくうえで

必要な不可欠なことに

費やすエネルギーです。

 

 

平均的な基礎代謝量は

成人女性で約1200キロカロリ。

成人男性で約1500キロカロリ。

が一般的な代謝量です。

 

 

1日のエネルギー消費は

基礎代謝量+活動代謝量

となります。

活動代謝は

歩いたり、

運動をしたり、

家事をしたり、

体を動かすことで消費するエネルギーです。

活動量によって

消費エネルギーは異なりますが、

だいたいで

基礎代謝×1.5

ぐらいになります。

 

 

女性だと

1200×1.5=1800キロカロリー

男性だと

1500×1.5=2250キロカロリー

が1日の消費エネルギーの

目安と考えていいと思います。

 

スポーツをしている方は

もっと消費量が高くなります。

 

 

基礎代謝量を増やすには

どうすればいいのか?

その答えは

トレーニングを継続して

筋肉量を増やすこと

です。

筋肉量が増えると

基礎代謝量も比例して

増えます。

 

 

ダイエットをしたいと

思っているのであれば

筋量を増やして

基礎代謝量を上げるのが

健康的でいい方法だと思います。

 

 

筋肉量を増やすには

トレーニングを定期的にして

筋肉を動かすことが

必要不可欠です。

 

 

どうすれば筋肉量を増やせるのか?

は次回にまたお話させて

いただきます。

 

 

グリーンベア 疋田洋平



«   |   »

インターネット割引

グリーンベアはこのような症状に対応しています。

◇慢性的な腰痛・首や肩のこり
◇肩の痛み(四十肩)
◇術後で落ちてしまった体力と筋力の向上
◇骨が曲がることでの悪い姿勢
◇骨盤の歪みや足の長さが違う
◇運動不足や加齢で衰えた筋力の向上
◇足のむくみ、こむら返り
◇高血圧や持病で専門的な知識が必要なトレーニング指導
◇変形性股関節症による痛み
◇腰椎狭窄症やすべり症による腰の違和感
◇膝の痛み