1つの行動にたくさんの目的を!
ホーム > 1つの行動にたくさんの目的を!

1つの行動にたくさんの目的を!

2018年06月07日(木)8:55 AM

1つの行動にたくさんの目的を!

 

1つの行動に対して複数の目的があると

継続することが苦手な人でも継続できると思います。

1つの行動に対して目的が1つだと

その1つの目的を諦めてしまった時に

行動しなくなります。

 

でも目的が3つ4つと複数あれば

1つの目的を諦めたとしても

行動し続けることができます。

まだ2つか3つの目的を達成しようとしているわけですから。

 

英会話に例えてみましょう。

英会話という1つの行動に対しての目標が

海外旅行に行った時にレストランで注文したり、道を尋ねたり、ホテルのチェックインを

英語でスムーズにしたい!

こんな感じで

英会話の勉強=海外旅行を楽しむ

だけになってしまうと

もし海外旅行が中止になったときに英会話を続ける目的がなくなってしまいます。

 

目的を複数持った時はどうか?

英会話をする目的は

➀ 海外旅行を楽しむため!

② 映画を字幕版もしくは字幕を読まずに楽しむため!

➂ どうしても読みたい本が翻訳されていないから。

➃ 海外ドラマをライブタイムで楽しみたい!

➄ 東京オリンピックで外国人を案内するボランティアをしてみたい!

こんな感じで目的が複数あれば

例え海外旅行が中止になっても英会話を続ける理由があります。

1つの目的がだめになっても他の目的を達成するために

行動を継続することができます。

 

これは個人的な考えかもしれませんが、

何かを継続することが苦手な人やこれから何か新しいことを始めようとしている人は

目的を複数持つと継続することができるかもしれませんね( `ー´)ノ

 

より詳しくはこちらの記事をどうぞ↓(下のURLをクリックしてください。)

1つのことに対して目的が複数あると続く!

グリーンベア プライベートジム
トレーニング & ストレッチ
自由が丘 徒歩4分
℡:03-3725-2789
代表 疋田洋平



«   |   »

インターネット割引

グリーンベアはこのような症状に対応しています。

◇慢性的な腰痛・首や肩のこり
◇肩の痛み(四十肩)
◇術後で落ちてしまった体力と筋力の向上
◇骨が曲がることでの悪い姿勢
◇骨盤の歪みや足の長さが違う
◇運動不足や加齢で衰えた筋力の向上
◇足のむくみ、こむら返り
◇高血圧や持病で専門的な知識が必要なトレーニング指導
◇変形性股関節症による痛み
◇腰椎狭窄症やすべり症による腰の違和感
◇膝の痛み