指が・・・
ホーム > 指が・・・

指が・・・

2017年11月13日(月)7:18 AM

指が・・・

 

 

 

この間バスケットをしているときに

相手と接触して突き指をしてしまいました。

スポーツにけがはつきものです。

 

 

バスケットなら突き指や足首の捻挫。

サッカーならハムストリングの肉離れ。

テニスなら肘や手首の痛み。

 

 

以前にも急性の怪我の対処方法

についてはお話しさせていただきましたが、

おさらいとしてもう一度(笑)

 

 

けがをして2~3日は患部が炎症します。

炎症をなるべく抑えて、

一日でも早く元の機能に戻すには・・・

 

 

①    患部を氷で15分冷やしましょう

痛みが強い場合は1日に何度も

冷やして大丈夫です。

 

 

ポイントは感覚がなくなるまで冷やすこと。

15分以上冷やし続けるよりは

冷やした後、1時間ほどおいて

再度冷やす方が効果があります。

 

 

凍傷を防ぐために

アイスノンなどの使用はお勧めしません。

 

 

②    患部を圧迫しましょう

強く圧迫しすぎるとよくありません。

冷やした後は固めの包帯で

患部をほど良く圧迫します。

 

 

最低でもこの2つのポイントを

抑えれば自然回復が早くなります。

 

 

患部を心臓より上げる。

患部を無理に動かさない。

ここまでできると完璧です。

 

 

最初の3日間の対処方法は

これで完璧ですね。

 

 

捻挫、肉離れ、打撲。

基本的に対処方法は同じです。

 

 

3日以降の対処方法はまた後日に

お話しさせていただきます。

 

 

グリーンベア プライベートジム
トレーニング & ストレッチ
自由が丘 徒歩4分
℡:03-3725-2789
 
代表 疋田洋平



«   |   »

インターネット割引

グリーンベアはこのような症状に対応しています。

◇慢性的な腰痛・首や肩のこり
◇肩の痛み(四十肩)
◇術後で落ちてしまった体力と筋力の向上
◇骨が曲がることでの悪い姿勢
◇骨盤の歪みや足の長さが違う
◇運動不足や加齢で衰えた筋力の向上
◇足のむくみ、こむら返り
◇高血圧や持病で専門的な知識が必要なトレーニング指導
◇変形性股関節症による痛み
◇腰椎狭窄症やすべり症による腰の違和感
◇膝の痛み