正しい姿勢。 座位編
ホーム > 正しい姿勢。 座位編

正しい姿勢。 座位編

2017年05月29日(月)6:24 AM

正しい姿勢。 座位編

 

 

食事をしている時。

デスクワークをしている時。

 

ソファでリラックスする時は

除いて、座っている時の姿勢

も少し意識していきましょう。

 

常に正しい姿勢である必要は

ないと思います。意識しすぎて

疲れてしまいます。

 

少しの時間でもいいので

正しい姿勢を意識する。

最初は1分でもいいです。

 

その回数を徐々に増やしていって

体に正しい姿勢を覚えさせましょう。

そうしたら悪い姿勢でいるときの

ほうが苦しいと思うはずです。

 

どうしても前かがみになりがち

になっていると思うので

次のことに意識してみてください。

 

○肩を後ろに少し引いて胸を張る。

○できれば背もたれに寄りかからない。

(背もたれが背骨に合っている場合は使用しましょう。)

○顎を引いて前のめりにならない。

 

これだけで充分です。

ただ最初は大変です。

すぐにだらっとしてしまいます。

背中が痛くなります。

 

今までその姿勢を支える筋肉

が働いていなかった証拠です。

その筋肉を鍛えながら、

毎日姿勢を意識できたら

座っている時の姿勢を変えることができます。

 

姿勢を正す基本は立位の

時と同じです。

あとは毎日意識をして

体に正しい姿勢を叩き込みましょう。

 

猫背の方は3センチは

背が高く感じます。(^_^)

 

グリーンベア プライベートジム

トレーニング & ストレッチ

自由が丘 徒歩4分

℡:03-3725-2789

 

代表 疋田洋平



«   |   »

インターネット割引

グリーンベアはこのような症状に対応しています。

◇慢性的な腰痛・首や肩のこり
◇肩の痛み(四十肩)
◇術後で落ちてしまった体力と筋力の向上
◇骨が曲がることでの悪い姿勢
◇骨盤の歪みや足の長さが違う
◇運動不足や加齢で衰えた筋力の向上
◇足のむくみ、こむら返り
◇高血圧や持病で専門的な知識が必要なトレーニング指導
◇変形性股関節症による痛み
◇腰椎狭窄症やすべり症による腰の違和感
◇膝の痛み