正しい姿勢とは? 立位編
ホーム > 正しい姿勢とは? 立位編

正しい姿勢とは? 立位編

2017年05月27日(土)6:16 AM

正しい姿勢とは? 立位編

 

 

 

「姿勢改善をしたい。」と思った時は

正しい姿勢を知っておかなければなりません。

そこで今回は立っている時の

 

正しい姿勢について

簡単に見ていきます。

 

まずは正面から自分を見た時。

姿見で自身の姿勢をチェックして

ください。

 

頭の位置:中央

肩の高さ:左右対称

腰の高さ(腰骨):左右対称

 

この3つのポイントを

おさえていきましょう。

 

頭の位置がずれていたり、

肩の高さが合わないなど

がある場合は

 

姿勢が曲がっていることになります。

もしかしたら背骨の歪みかも

しれません。

 

いずれの場合も

トレーニングとストレッチで

改善することができます。

 

 

次に横から見た時。

これは鏡を使って

確認することもできますが、

誰かに確認してもらうこと

をお勧めします。

 

体に1本の線を引いた時に

耳→肩→腰→膝→足首

がそのライン上に位置しているのが

望ましいです。

 

頭の位置はとても重要です。

猫背などで頭が前に出ている場合

背中にかかる負担は

かなり大きいです。

 

首肩のこり、腰痛などを引き起こします。

頭は重いので、常に正しい位置

にあるように意識してください。

 

今日からできるポイントを

まとめます。特に猫背の人(笑)

 

胸をいつもよりはります。

首が苦しかったら、少し後ろに持ちあげてください。

両肩を少し後ろに引きます。

 

これだけで違いが出ます。

いつもより2~3センチ

背が高くなったような

感覚になります。

 

筋トレをして、

筋肉をストレッチして

正しい姿勢を体に叩き込むこと

も大切です。

 

それと同じぐらい

毎日、自分の姿勢を意識して

正しい姿勢を1分でも

してみてください。

 

いろいろ試したけど

それでも姿勢が良くならない場合は

直接、私までご相談ください。

 

必要な筋力トレーニングと

ストレッチをして

日常でするべきことを一緒に確認しましょう( `―´)ノ

 

グリーンベア プライベートジム

トレーニング & ストレッチ

自由が丘 徒歩4分

℡:03-3725-2789

 

代表 疋田洋平



«   |   »

インターネット割引

グリーンベアはこのような症状に対応しています。

◇慢性的な腰痛・首や肩のこり
◇肩の痛み(四十肩)
◇術後で落ちてしまった体力と筋力の向上
◇骨が曲がることでの悪い姿勢
◇骨盤の歪みや足の長さが違う
◇運動不足や加齢で衰えた筋力の向上
◇足のむくみ、こむら返り
◇高血圧や持病で専門的な知識が必要なトレーニング指導
◇変形性股関節症による痛み
◇腰椎狭窄症やすべり症による腰の違和感
◇膝の痛み