食べたものを記録するダイエット方法。
ホーム > 食べたものを記録するダイエット方法。

食べたものを記録するダイエット方法。

2016年03月07日(月)6:10 PM

食べたものを記録するダイエット方法。

 

 

 

 

すぐに始めることが出来て、

効果が出るダイエット方法の1つが、

「食べたものを記録する。」

という単純な方法です。

 

毎日何を食べたのか?飲んだのか?

をノートに記録するだけです。

これをすることで一番変わるのは

食生活に対する意識です。

何をどれだけ食べて、飲んだかを記憶することは

難しいことだと思いませんか?

そんなに食べてないだろう。と思っていても

間食をしていたり、飲み会で予想以上に食べていたりするものです。

 

ダイエット、体重を減らすのに重要なのは

食生活をコントロールすることと目標体重を設定すること

です。

ただぼやっと食べる量を減らしたりしても

うまくいかないことが多いです。

どれだけ飲食をすると体重が減るのか?

増えるのか?それとも変わらないのか?

記録することで自分の体重をコントロールすることができるのです。

 

体脂肪率が標準を超えてしまうと

健康上、いいことはありません。

今、そして将来の健康のことを考えて

できるだけ早く体重コントロールするのが理想です。

最初はただ記録するだけ、食事の量を減らすことを考えない

で済むと始めやすいと思いませんか?

記録しているうちにきっとあなたの健康に対する

意識も変化してくるはずです!

 

 

グリーンベア プライベートジム

トレーニング & ストレッチ

自由が丘 徒歩4分

℡:03-3725-2789

 

代表 疋田洋平



«   |   »

インターネット割引

グリーンベアはこのような症状に対応しています。

◇慢性的な腰痛・首や肩のこり
◇肩の痛み(四十肩)
◇術後で落ちてしまった体力と筋力の向上
◇骨が曲がることでの悪い姿勢
◇骨盤の歪みや足の長さが違う
◇運動不足や加齢で衰えた筋力の向上
◇足のむくみ、こむら返り
◇高血圧や持病で専門的な知識が必要なトレーニング指導
◇変形性股関節症による痛み
◇腰椎狭窄症やすべり症による腰の違和感
◇膝の痛み