Rhomboids
ホーム > Rhomboids

Rhomboids

2015年08月24日(月)12:28 PM

Rhomboids

 rhomboids

 

 

Rhomboidsはどこの筋肉だか想像がつきますか?

前回の「弱い筋肉」と関連しています。

普段使わない筋肉の代表でして、

肩甲骨と背骨の間にあるインナーマッスルです。

主な役目としては背筋を伸ばすこと。

つまりこの筋肉がサボると猫背になったり

悪い姿勢になりやすくなります。

 

他にも弱い筋肉、普段使わない筋肉のほとんどが

インナーマッスルになります。

体幹トレーニング(ファンクショナルトレーニング)は

このような筋肉にはとても有効なのです。

 

姿勢が良くないと老けて見られたり、

だらしない印象を与えてしまいます。

姿勢を保つ筋肉は少し動かしてあげるだけでも

かなりの違いがでます。

デスクワークや下を向いての作業時間が長い人は

1日1回はRhomboidsを刺激して姿勢を良くしましょう!

 

 

グリーンベア プライベートジム

トレーニング&ストレッチ

自由が丘駅 徒歩4分

℡:03-3725-2789

 

代表 疋田洋平



«   |   »

インターネット割引

グリーンベアはこのような症状に対応しています。

◇慢性的な腰痛・首や肩のこり
◇肩の痛み(四十肩)
◇術後で落ちてしまった体力と筋力の向上
◇骨が曲がることでの悪い姿勢
◇骨盤の歪みや足の長さが違う
◇運動不足や加齢で衰えた筋力の向上
◇足のむくみ、こむら返り
◇高血圧や持病で専門的な知識が必要なトレーニング指導
◇変形性股関節症による痛み
◇腰椎狭窄症やすべり症による腰の違和感
◇膝の痛み