弱い筋肉。
ホーム > 弱い筋肉。

弱い筋肉。

2015年08月17日(月)1:06 PM

弱い筋肉。

 

 

 

弱い筋肉とは何か?

スポーツ医学の観点からいうと弱い筋肉とは、

ほかの筋肉と比べてうまく使われていない筋肉

のことを指します。

ただ単に力が弱いということだけではなく、

比べてみると弱い、うまく働いていないということです。

このことを考えると誰でも弱い筋肉と強い筋肉を持っています。

この筋バランスがどんどん崩れていくと

特定の筋肉や関節に強い負担がかかってしまって

ケガや痛みの原因となってしまうのです。

 

痛みの改善そして予防を目的としたトレーニングは

この筋バランスの崩れを正し、体にかかる負担を均等に

、さらに少なくすることが必要です。

 

そこで活躍するのがファンクショナルトレーニング。

普段あまり使わない筋肉を鍛えて、体の筋バランスを整えます。

それにより痛みの改善や予防の効果が期待できるのです。

日常生活で使う筋肉はいつもほとんど同じ。

だから使わない筋肉はどんどんと衰えて、

最終的には筋バランスの崩れが痛みとして

脳への信号を送るのです。

 

会員の皆様にはいつもトレーニングを頑張っていただいています。

しっかりと一人一人の筋バランスを見極めて

効果の出るトレーニングを提供できるように

これからも上を目指していきたいと思います。

 

健康な体を維持して、日々の生活を充実させていきましょう!

 

 

グリーンベア プライベートジム

トレーニング&ストレッチ

自由が丘駅 徒歩4分

℡:03-3725-2789

 

代表 疋田洋平



«   |   »

インターネット割引

グリーンベアはこのような症状に対応しています。

◇慢性的な腰痛・首や肩のこり
◇肩の痛み(四十肩)
◇術後で落ちてしまった体力と筋力の向上
◇骨が曲がることでの悪い姿勢
◇骨盤の歪みや足の長さが違う
◇運動不足や加齢で衰えた筋力の向上
◇足のむくみ、こむら返り
◇高血圧や持病で専門的な知識が必要なトレーニング指導
◇変形性股関節症による痛み
◇腰椎狭窄症やすべり症による腰の違和感
◇膝の痛み