痛みの予防。
ホーム > 痛みの予防。

痛みの予防。

2015年06月25日(木)6:14 PM

痛みの予防

yjimageIDW3HRAV

 

 

 

 

 

痛みの予防はとても大切です。

でもどっかが痛くならないと病院に行かない人がほとんど。

痛みを予防するためにトレーニングをしている人は

けっこう少ないものです。

痛みに限らす、病気の予防のために普段から

食べるものに気を付けたり、睡眠時間に気を付けたり

する人もなかなかいないのではないかと思います。

 

なぜ痛みを予防するためにトレーニングをする必要があるのか?

痛くなったら病院に行って治してもらえばいいのでは?

と思っていませんか?

それでもいいのですが、

通院している期間は痛みと闘い、自分が思うように動けません。

年齢を重ねると通院しても治りが悪かったり、ひどく悪化して

しまうこともあります。

 

予防をすることの一番難しい点は気持ちの問題ではないかと

思います。今すぐやらなければと考えていればいいのですが、

そうでないと後回しになることが多々あります。

整形外科的な体の痛みはトレーニングをすることで

かなりの予防になると考えています。

慢性的な痛みの主な原因は

「姿勢の歪みと筋力の衰え」

この2つはトレーニングをすることで改善することができます。

ただ痛みが悪化してからのトレーニングは大変です。

動きが制限されますし、運動中に痛みも多少あります。

 

これから先も楽しいことをして過ごしていきたい。

誰もがそう考えています。

でも、痛みのある生活はかなりの制限をもたらすことになるかもしれません。

体が動くうちに鍛えて、元気に過ごせる時間を

もっともっと長くしませんか?

 

 

グリーンベア プライベートジム

トレーニング&ストレッチ

自由が丘駅 徒歩4分

℡:03-3725-2789

 

代表 疋田洋平



«   |   »

インターネット割引

グリーンベアはこのような症状に対応しています。

◇慢性的な腰痛・首や肩のこり
◇肩の痛み(四十肩)
◇術後で落ちてしまった体力と筋力の向上
◇骨が曲がることでの悪い姿勢
◇骨盤の歪みや足の長さが違う
◇運動不足や加齢で衰えた筋力の向上
◇足のむくみ、こむら返り
◇高血圧や持病で専門的な知識が必要なトレーニング指導
◇変形性股関節症による痛み
◇腰椎狭窄症やすべり症による腰の違和感
◇膝の痛み