ふくらはぎ。
ホーム > ふくらはぎ。

ふくらはぎ。

2015年02月10日(火)5:59 PM

ふくらはぎ。

 DSCF1091

ふくらはぎは第二の心臓。

というのを一度は耳にしたことがあると思います。

心臓は全身の血液を循環させるという

大切な仕事があります。

血液によって栄養や酸素が細胞に運ばれ、

傷を治してくれたりしてくれるのです。

 

ではなぜふくらはぎが第二の心臓なのか?

足は心臓から一番遠い位置にあります。

また重力もあるので足を流れている血液が

心臓にもどすのは大変なことなのです。

そこで活躍するのがふくらはぎの筋肉。

ふくらはぎの筋肉が動くと血管を圧迫して

血液の循環を助けてくれます。

つまりポンプの役割をしている心臓と

似たような働きをしてくれます。

 

むくみが良くならない方、手足の先が冷たくなってしまう方

はふくらはぎを動かして血流を改善してみてはどうでしょうか?

簡単に試せるうえに効果を期待できます。

 

ふくらはぎの筋肉を使うときはどんなときか?

  1. 歩いているとき。
  2. 階段を下っているとき。
  3. 背伸びをしているとき。

地面に足先しかつかないときにふくらはぎの

筋肉は収縮します。

2番3番はある程度負荷が大きいのでお勧めです。

 

あなたは普段どれくらい自分の足を動かしていますか?

車の運転。

エレベーターやエスカレーターの使用。

自転車。

もし日常生活の中で歩いても平気なことであれば

積極的に歩いてほしいと思います。

筋肉は動かせば強くなり、

動かさないとかなり早いスピードで衰えていきます。

自分の足で歩くこと。

始めてみませんか?

 

 

グリーンベア プライベートジム

トレーニング&ストレッチ

自由が丘駅 徒歩4分

℡:03-3725-2789

 

代表 疋田洋平



«   |   »

インターネット割引

グリーンベアはこのような症状に対応しています。

◇慢性的な腰痛・首や肩のこり
◇肩の痛み(四十肩)
◇術後で落ちてしまった体力と筋力の向上
◇骨が曲がることでの悪い姿勢
◇骨盤の歪みや足の長さが違う
◇運動不足や加齢で衰えた筋力の向上
◇足のむくみ、こむら返り
◇高血圧や持病で専門的な知識が必要なトレーニング指導
◇変形性股関節症による痛み
◇腰椎狭窄症やすべり症による腰の違和感
◇膝の痛み