冬のトレーニング。
ホーム > 冬のトレーニング。

冬のトレーニング。

2015年01月06日(火)12:21 PM

 

冬のトレーニング

 

今日は日差しもさして暖かいですね。

コートがいらないくらいです。

午後から雨になり、また寒くなるみたいですけど。

 

今回のテーマは

冬のトレーニング

です。

基本的に季節によってトレーニングを

変えるということはないかもしれませんが、

冬はしっかりとウォーミングアップをして

身体を温める必要があります。

特に外でスポーツやトレーニングを行う場合は

15分から20分ほどのウォーミングアップ

して身体を芯から温めるのが大切です。

体が温まる前に競技を始めてしまうと

ケガをするリスクが高くなります。

捻挫やアキレス腱のケガをしてしまうと

治療するのに時間がかかってしまうので

忘れずに行ってほしいと思います。

 

また体が温まる前にストレッチを

するとリスクは低いですが肉離れをする

ケースがあります。

肉離れも治療には2週間から長くなると1か月

かかることもありますので注意してください。

 

体が温まったかどうかを判断する基準は

人それぞれだと思いますが

お勧めするのは

軽く汗ばむぐらいまで体を温めるのがいいです

 

グリーンベアは室内でのトレーニングになりますが、

ウォーミングアップは10分程度行い、

その後に目的に合わせて筋力トレーニングをします。

冬に限らず、夏もウォーミングアップをします。

健康のためやスポーツを楽しむために

体を動かすのですからケガのリスクをできるだけ

下げて体を鍛えていきましょう。

ケガをして休んでしまうとその分を取り戻すだけでも

かなりの時間を費やしてしまいます。

ウォーミングアップをするのは

面倒な時もありますがしっかりと

体の準備をしてからトレーニングは行ってください。

 

次回は

お勧めのウォーミングアップ

についてお話ししたいと思います。

 

グリーンベア 疋田洋平



«   |   »

インターネット割引

グリーンベアはこのような症状に対応しています。

◇慢性的な腰痛・首や肩のこり
◇肩の痛み(四十肩)
◇術後で落ちてしまった体力と筋力の向上
◇骨が曲がることでの悪い姿勢
◇骨盤の歪みや足の長さが違う
◇運動不足や加齢で衰えた筋力の向上
◇足のむくみ、こむら返り
◇高血圧や持病で専門的な知識が必要なトレーニング指導
◇変形性股関節症による痛み
◇腰椎狭窄症やすべり症による腰の違和感
◇膝の痛み