健康のためのトレーニング?
ホーム > 健康のためのトレーニング?

健康のためのトレーニング?

2014年10月09日(木)8:59 PM

 

 

日本は高齢化が進み、現在の4人に1人は65才以上・・・

あと10年もすればもっと高齢者の人口が増える予想です。

老老介護という言葉が世間に浸透してきていますが、

60代の人が両親を介護しているのは少なくないのが現実です。

 

 

健康のためのトレーニング。

どういうことだろうかと自分なりに考えた答えは、

自分の日常生活をどれだけ充実したものにできるか?

ではないかと思います。

 

 

もちろん長生きすることはいいことだと思います。

ただ長生きをするのであれば

自分の好きなことをして

楽しく過ごしたい。

なるべく子供の世話になりたくない。

施設での生活はしたくない。

と考える人が増えています。

 

 

60代になると定年を迎えたり、子育てが一段落する

ことで自由な時間が増えます。

あとは自由になるお金も増え

旅行や趣味などに時間を費やし

充実した毎日を過ごすことは楽しいと思います。

 

 

そこでトレーニングはどうして健康にいいのか?

トレーニングは健康に対して

様々な効果があります。

中でも一番の効果としては

筋力アップ、筋力維持、筋力低下を遅らせる

がくると思います。

 

その他には痛みの改善、姿勢の改善、

生活習慣病の予防、転倒防止があります。

事故での怪我、がんなどは避けることは難しいですが、

トレーニングをすることで健康を

維持できる場合も多々あります。

 

 

後手にならずに先手。

予防できる風邪や生活習慣病は予防しましょう。

また目標を決める。

楽しい計画を立てる。

ということもトレーニングを頑張ろうという

モチベーションになります。

 

 

元気に楽しくトレーニングを継続していただけるように

元気と笑顔で対応させていただきます。

 

 

グリーンベア 疋田洋平



«   |   »

インターネット割引

グリーンベアはこのような症状に対応しています。

◇慢性的な腰痛・首や肩のこり
◇肩の痛み(四十肩)
◇術後で落ちてしまった体力と筋力の向上
◇骨が曲がることでの悪い姿勢
◇骨盤の歪みや足の長さが違う
◇運動不足や加齢で衰えた筋力の向上
◇足のむくみ、こむら返り
◇高血圧や持病で専門的な知識が必要なトレーニング指導
◇変形性股関節症による痛み
◇腰椎狭窄症やすべり症による腰の違和感
◇膝の痛み